#

日本農業新聞に連載されていた人気エッセイの単行本化。
Love編とPeace編の2巻で、各60話ずつのショートエッセイ。
まえがきは山田スイッチさんの漫画巻頭8ページ。

◆書籍紹介
気軽に読めて、じんわりくる。
あらゆるジャンルに挑み続ける作家田口ランディが、
ふとした日常のほっこりとした話、元気をもらった話しなど
疲れた現代人にエールを送る。

◆著者プロフィール
田口 ランディ 著
山田スイッチ イラストと漫画

田口ランディ: 女性・東京生まれ。作家。小説、評論、エッセイと幅広く執筆活動を展開。
代表作に『コンセント』『アンテナ』『モザイク』。
2001年に『できればムカつかずに生きたい』で第1回婦人公論文芸賞を受賞。
その他小説作品では『富士山』『被爆のマリア』『キュア』『サンカーラ』『ゾーンにて』
指鬘物語』、ノンフィクション『ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ 原子力を受け入れた日本』、
対談集『仏教のコスモロジーを探して』近著の児童文学『リクと白の王国』は
シンガポールで英語版に。作品は海外でも高い評価を受けている。

山田スイッチ :青森県在住コラムニスト。二児の母。しし座のB型。
著書に「しあわせスイッチ」「ブラジルスイッチ」(ぴあ出版) 「しあわせ道場」
「トーキョー放浪記」(光文社 智恵の森文庫) 「うちのバッチャ」「うちのバッチャ2」
(山田スイッチ社)などがある。 ゆるきゃら「土偶の OL ドグ子」の考案者。

まえがき漫画公開!

#

#

#

#

『生きてるって、幸せー! Love編』amazonページ