#

ポエタロ
いのちの車輪をまわす言葉

覚 和歌子 著


本体3500円+税/解説書サイズ 98×126mm 104頁/2016年発刊
978-4-88503-501-2

内なるアナタの“素敵なジブン”が動き出す

<千と千尋の神隠し>主題歌「いつも何度でも」 作詞でおなじみ覚 和歌子さんのオラクルセラピーカード。
言葉と詩で綴る、大いなる存在とつながり“自分は誰なのか”を知るためのリーディングカード。 疑いや不安で見えなくなっていた自分の心の奥底に「魂の本質」を見出すために。

《源》《生命》《人間》《道具》《つながり》《やすらぎ》《変容》《宇宙》8つのジャンルで、47個のエレメントごとに、カードになっています。
心にスッと入ってくる解説書付き、豪華箱入り。 

発注はこちらからどうぞ。

【著者プロフィール】覚和歌子(かく わかこ)
詩人・音楽家。山梨生まれ。早大一文卒。平原綾香、smap、新垣勉、小泉今日子、クミコなどの作詞で、多くの作品をCD化。NHK全国学校音楽コンクール課題曲、校歌、合唱組曲等の作詞なども多く手がける。  01年『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも(曲・歌唱/木村弓)』の作詞でレコード大賞金賞。08年年5月公開の写真映画『ヤーチャイカ』では、原作・脚本・監督(共同監督・谷川俊太郎)をつとめる。 詩集『ゼロになるからだ』(徳間書店)、『海のような大人になる』(理論社)、エッセイ、自唱ソロCDに『ベジタル』(14年valb)、 エッセイ、絵本など著作多数。米国ミドルベリー大学日本語学特別講師。

#