#

#

自分の手で心とからだの緊張をほどくと、「本当の安心」が手に入ります。

現代人はストレスに囲まれて生きている。

和みの手当ては、昔からある日本人の智恵から生み出された。

からだと心の両方に同時に働きかけることで、緊張がほぐれ安心が手に入る。

怒りを落ち着かせる応急手当てなど、すぐに使える方法も満載。

  

【目次】

第1章 真理を思い出すまでの旅(旅のはじまり/みんなが幸せになる社会を求めて ほか)

第2章 心とからだの両方に目を向ける(両方に、同時に働きかけるということ/気づいていなかった緊張に気づく ほか)

第3章 心とからだが整うと見えてくるもの(自然と起こる変化/すべてのことには両面がある ほか)

第4章 「今」を安心して生きるために(すべては自分で決めている/本当に向き合うのが必要だったのは… ほか)

第5章 自分の真理を生きる(和み遺伝子/自分の才能を思い出す ほか)

  

ガンダーリ松本のページ