さとううさぶろう

  • slide

さとううさぶろうの本

あいをよる おもいをつむぐ

1948年、北海道生まれ。

「うさとの服」デザイナー。

日本で企業デザイナーを経験したのち、ベルギーの首都ブリュッセルでオートクチュールの創作に携わる。

1994年からエネルギーの高い服を求めて世界各国を旅する。

1996年タイのチェンマイに拠点を移し、「いのちの服」づくりに着手。

手つむぎ手織り、天然染めの布に"宇宙の法則"をデザインし、自然をまとうような心地よい服を誕生させる。

「想い」ごと手渡しする「展示会」方式が、日本各地に広まっている。

「うさとジャパン」代表。タイ・チェンマイ在住。

うさとオフィシャルサイト