山川紘矢・亜希子ご夫妻

山川紘矢(やまかわ こうや)

翻訳家。1941年、静岡生まれ。東京大学法学部卒業。大蔵省に入省し、マレーシア、 アメリカなどで海外勤務を重ねる。1987年に退官して翻訳家に。

山川亜希子(やまかわ あきこ)

翻訳家。1943年、東京生まれ。東京大学経済学部卒業。夫・紘矢とともに海外生活を体験。外資系会社勤務の経験も。夫の退官後、ともに翻訳の仕事を始める。

地湧社からは共訳に『アウト・オン・ア・リム』(シャーリー・マクレーン著)、『ダンシング・イン・ザ・ライト』(シャーリー・マクレーン著)、『オール・イン・ザ・プレイング』(シャーリー・マクレーン著)、『風を追いかけて』(シャーリー・マクレーン著)、『ゴーイング・ウイズィン』(シャーリー・マクレーン著)、『ダンス・ホワイル・ユー・キャン』(シャーリー・マクレーン著)、『アルケミスト』(パウロ・コエーリョ著)、『星の巡礼』(パウロ・コエーリョ著)、『ピエドラ川のほとりで私は泣いた』(パウロ・コエーリョ著)、『なまけ者のさとり方』(タデウス・ゴラス著)、『ホワイトホール・イン・タイム』(ピーター・ラッセル著)がある。

1986年にシャーリー・マクレーン著の「アウト・オン・ア・リム」を翻訳し、地湧社から出版して以来、世界中の精神世界関係の本を翻訳している。代表的な作品としては「前世療法」のブライアン・L・ワイス博士のシリーズや、「聖なる予言」のジェームズ・レッドフィールドのシリーズなどがある。

著作としてはご自身の体験を書いた山川紘矢著「天使クラブへようこそ」、山川亜希子著「宇宙で唯一の自分を大切にする方法」、近刊にはお二人で書いた「出会った人が運命の人」、山川紘矢・阿部敏郎共著「99%の人が知らない死の秘密」がある。

山川紘矢・亜希子公式ページSpiritual World

#