• slide

レビュー

#
2017/10/01 11:55
2000年に発表され、2003年6月に起工され、2004年末には開業した、北朝鮮と韓国の合同事業、開城工業地区。地区内には開城工業団地(開城工団)が存在し、そこで起きた様々な出来事のルポ。
#
2016/12/03 18:22
押田成人著『祈りの姿に無の風が吹く』を読んで。
#
2016/04/07 9:41
ポエタロが届きました
#
2015/10/31 17:18
どうやってドイツは原発廃止を決めたのか。そのポイントを知り、日本でもそれが可能になるようにしていきたいと考える、Eri Satoさんの『ドイツから学ぶ「希望ある未来」』のレビュー。
#
2015/08/25 11:41
さとううさぶろう著『あいをよる おもいをつむぐ』へのレビュー。
#
2015/06/30 11:43
荒川祐二著『神風ニート特攻隊』へのレビュー。
#
2015/06/29 11:21
『太一〜UFOに乗った少年』を書いた宝生明さんによる『ホワイトホール・イン・タイム』のレビュー。
#
2015/04/27 10:24
ガンダーリ松本さんの『心とからだにきく和みの手当て』を何度も読んでいるよしだふみえさんから、そのレビューをいただきました。
#
2015/04/24 20:05
幸せを引き出す紅龍さんによる『アウト・オン・ア・リム』のレビュー。
#
2015/04/20 19:37
ワンライフプロジェクト編 たったひとつの命だからシリーズへのレビュー。筆者Eri Sato
ランダムレビュー
5月12日発売予定の筧次郎著『重助菩薩』がamazonで予約開始になりました。
地湧社の本があるお店をご紹介いたします。 宮崎市の天空カフェジール。
どうやってドイツは原発廃止を決めたのか。そのポイントを知り、日本でもそれが可能になるようにしていきたいと考える、Eri Satoさんの『ドイツから学ぶ「希望ある未来」』のレビュー。